日野JC6月例会「立会演説会」

6月26日
 
2020年度の理事長立候補者は、メンバーの宮崎雅也君1名でした。
 
 
宮崎君が、日野青年会議所そして日野市に対して何を想い立候補したのか、その次年度理事長立候補者の想いを聴く事業です。
 
立候補所信を話したあと、出席したメンバーからの質疑応答も多くありました。
メンバーも関心が高いです。
 
私の質問としては、
今回の理事長立候補は、自分の人生の中でどういう位置づけになるのか
 
回答は、入会時から変わらない部分もありますが、色々な人と知り合いになり繋がることが出来ることでした。それはすでに自分の仕事でも活かされていたり、今後の人生にも活かされると思っているとのことです。
 
日野市にある課題点で、とくに関心があって取り組みたいことがあれば教えて下さい
 
回答は、日野にある課題がいくつかありますが、その中でその課題を取り組んでいる団体が多くあります。その団体の取り組みを日野青年会議所メンバーが聞くことや事業を協働していくのがいいと思っているとのことです。
 
 
現時点で考えていたのはこういう感じでした。
 
宮崎雅也君のお兄さんの宮崎寛康先輩も駆けつけてくれました。
 
 
そして同じ年の昭和55年生まれの会がありますが、全員揃いました。
 
 
次年度に向けても動き出します。
 
最後に全体写真です。
 
 
このポーズは輝けポーズです(笑)