(公社)日本青年会議所極東平和推進委員会が日野で開催!

8月17日(土)
8月18日(日)
 
公益社団法人日本青年会議所社会グループ極東平和推進委員会の第8回全体委員会が日野で開催されました。
 
まず極東平和推進委員会では、日本とロシアの民間外交を中心に事業を展開しています。
 
その全体委員会が開かれ、日野青年会議所メンバー一同でおもてなしをしました。
 
 
今回の全体委員会においては、公益社団法人日本青年会議所九州地区協議会会長の中島土さんを講師として、「話がうまくなる方法はただ一つ」の講演をしていただきました。
 
 
その講演に、私を始め、日野青年会議所メンバーもオブザーバーをして講演を聞きました。
 
内容としては、わかっているようでわかっていないもので、「挨拶」と「スピーチ」と「報告」の違いや、話をする上での一番の「核」は何か、そして「起承転結」を考えることについて教えていただきました。
 
話をする上での「核」とは、一言でいうと自分の話の中で何を伝えたいのかです。
 
私も冒頭に開催地理事長挨拶としてお話をしていますが、中々自分でも出来ていたり出来ていなかったりで耳が痛い部分もありましたが、とても勉強になる講演でした。
 
やはり、講演を聞いたら、実践をしていくのみだと思っています。
 
翌日は「エクスカーション」と言って、全国から来ているJCメンバーでもあるため、日野のまちをご案内しました。
これを日本の青年会議所では、「エクスカーション」と言います。
 
高幡不動から始まり、高幡不動について、土方歳三の像、 殉節両雄之碑は説明しました。
 
そして新選組関連グッズが売っている「池田屋」さん、土方歳三資料館。
 
 
新選組ふるさと歴史館の前では、井上源三郎資料館館長で五代目子孫の井上雅雄さんを始めに天然理心流日野道場さんによる天然理心流演武と体験をしました。
 
 
 
 
 
日野青年会議所メンバーも日本青年会議所に出向している人達と交流等も出来て、貴重な機会になったと思っています。
 
極東平和推進委員会の皆様、ありがとうございました。
そしてOBの方にもお気遣いを
いただきましてありがとうございました。