日野市主催の「SDGs×ビジネス実践セミナー」が開催されました

9月24日

 

日野市主催の「SDGs×ビジネス実践セミナー」が、多摩平の森産業連携センターPlanTで開催されました。

日野青年会議所としても協力をさせていただいています。

 

冒頭に、日野市企画部企画経営課理域戦略係の鈴木さんから、日野市のSDGs未来都市計画の概要についてお話されました。

 

ちなみに内閣府に提出された「2019年度SDGs未来都市及び自治体SDGsモデル事業」の提案書とプレゼンテーション資料は現在確認することが出来ます。

提案書はこちら

プレゼンテーション資料はこちら

 

そしてトークセッションとして、「持続可能な経営を考える」をテーマに

ゲストスピーカーとして、

 株式会社大川印刷の代表取締役社長 大川 哲郎 氏

ファシリテーターとして、

 株式会社エンパブリックの代表取締役 広石 拓司 氏

お話をいただきました。

 

広石さんのお話からは、世界の現状とSDGsを考えなければならない意義についてでした。

 

大川さんのお話からは、2004年から「本業を通じたCSR(社会課題解決)こそが王道」としてCSRを経営の基本としていました。

そのため、SDGsに関しても経営に取り入れており、その活動をお話しされていました。

 

SDGsを実践する上で、SDGsの視点から自分がやっているビジネスや仕事において何が出来るのかを考え、それを経営計画に入れて実践することが大切だと思いました。

 

2人のトークセッションの後は集まった人達で交流会をしました。

 

 

色々、勉強になる1