委員会紹介

各種委員会

総務室

基本方針

室責任者
飯野 成路

①総務事業の適正な実施 青年会議所運動が会員にとって意義あるものとするため、各委員会との連携を密にし、公共性と迅速性を有した適正な組織運営を行います。

②若者との成長の場の構築 若者と会員がこのまちの現状を学び、若者の目線から見えてくる様々な問題を共有して、これからを活躍する若者と、我々会員とがともに成長する場をつくります。

もっと好きになってちょうだい委員会

基本方針

委員長
原田 信也

私達、委員会では拡大を恋愛と捉えています。

人は本当に好きであれば自ら愛を語り、共感を得たい気持ちがあります。
しかし時には様々な知識や経験が邪魔をし、前に進めなくなることがあります。

その気持ちを発信できるように青年会議所の意義・楽しさ・仲間の大切さを伝え、全てのメンバーが青年会議所と本気で恋愛し誰もが青年会議所を好きになりその愛を全ての人に語れるような存在になりえるよう目指すと共に、拡大の根本であるメンバー全員拡大を行います。

子どもの笑顔推進委員会

基本方針

委員長
佐川 優喜

皆が夢と希望を持てる社会とは、大人も子どもも人との関わり合いから育まれる愛情に包まれ、笑顔があふれる社会です。
当委員会は社会を築いていく大人が、偏見や無関心を捨て子どもたちと手と手を取り合いコミュニケーションがとれる場を提供します。
そして、互いが温かく見守り支え合う経験を通して、未来を担う子どもたちが将来大人になった時に、愛情を受け取る側から与える側へ変われる社会を創造して参ります

ひの・ひと・ふれあい委員会

基本方針

委員長
藤田 桃子

 本委員会では、身近にいる人と人、そして地域やまちの人達との関係性を築くために、日野を肌で感じ、人と直接出会う機会の提供をします。
 そして、性別、年齢、人種など様々な違いを持った多様性のある人達が垣根なく、人とふれあう温もりを改めて感じてもらい、笑顔で繋がりあう人の力で、誰もが心地よく楽しめるまちとなる事を目指していきます。